Cheers!の日々

子連れ参加OKの広島のビッグバンド、Cheers!orchestraの活動状況

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習の話ではなく個人的な話です。10月23日(日)、私が以前より懇意にさせていただいている楽器店の店長さんの出演する市民バンドのコンサートの、お手伝いに行ってまいりました。

この方が吹いていらっしゃったガーシュインのRHAPSODY IN BLUEのクラリネットソロがなんとも年季が入った哀愁を感じてよかったです。

「男は40過ぎたら自分の顔に責任を持て」とは、リンカーンの言葉だそうですが、私も、いつしか人生経験が滲み出るような演奏ができるようになりたいものです。

そういえばうちのCheers!のodaさん@trumpetなんか、味のあるアドリブをやってらっしゃるな…。

某市民バンド ラプソディ・イン・ブルー クラリネットソロはこちらから

お店はこちらから WINDS SUPPORT

nishimura@piano
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。