Cheers!の日々

子連れ参加OKの広島のビッグバンド、Cheers!orchestraの活動状況

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボーカル
ろうそく消し

nishimura@pianoです。
リズムセクションリーダーのSUMMYYさん@drums&percussionの、節目年齢バースデーLIVEが、昨日9月21日、流川町のライブハウス Percussion Hous PICOでありました。

SUMMYYさんと親交のある、広島を代表するミュージシャンたちと、オリジナル曲を歌ったり、ビル・エバンスのワルツ・フォー・デビイをピアノで演奏したりと、マルチミュージシャンぶりを発揮されていました。

特にボーカルはエア感のある息吹の混じったボイスで、新鮮な魅力を感じました。
それに、暖かい手料理と彼女の第二の故郷であるニュージーランド産の赤ワイン、白ワインがうまいのなんのって。
和気あいあいとしたステージに、チアーズ!オーケストラのメンバーやOG、学校の同級生や友人から盛大な拍手が送られていました。

これからもチアーズ!オーケストラで練習や本番を重ねていきましょう。
次の節目年齢バースデーLIVEも楽しみにしています。

トランペット、トロンボーン、バリトンサックスのメンバーを急募しています。
BBQ

nishimura@pianoです。
5月10日(土)
先月のHotWave本番の打ち上げも兼ねて、メンバーとその家族でバーベキューをしました。
朝からsummyyyyさん@drums、その中学生のいとこちゃん2人とで買い出しをして、昼前から炭火を起こして、肉が焼けたか焼けないうちに、おじさんやおにいさんやおねえさんたちはもう待てなくてビールをグビリ。五月晴れのからっとした空気の中、焼肉も焼きそばも何もかもが香ばしい。食べる人、飲む人、遊ぶ子供さん、しっぽをふる犬、のんびりとした1日を過ごしました。

都合で出られなかったメンバーもいたので、是非近いうちにまたやりたいですね。
2014HotWave

nishimura@pianoです。

4月13日(日)
HotWave in さくらピア(第24回広島ビッグバンドフェスティバル)に出演しました。うちとしては6回目の出演になります。
チアーズ!オーケストラの曲目は以下の4曲。
Count Bubba
Southern Exposure
Corner Pocket
Disney Salute(Mickey Mouth March・Zip-A-Dee-Doo-Dah)
今回は、難しい曲もあり私も含めみんな苦労しました。
また、バンドの参謀役として影で日向で支えてくれた708@Cbさんが、帰郷により退団されるという喪失の直後でもありました。

お客さまからのアンケートでは、多くの叱咤激励がありました。

「叱咤」の部
・パンチがない。
・まあまあ。
これは伸びしろがいくらでもあるってことですね。

「激励」の部
・バンド元気で良い!他のバンドと比べると若い!
・マリンバ良かった!めずらしいですね、素敵でした。
・ベース楽しそうで良かった。
・パーカッション楽しそうで良かった!子供のタンバリン良いね!
・名前の通りCheerfulな演奏でした。
たくさんのお褒めの言葉がありました。

うちのバンドは、広島東洋カープのように、人を育てるバンドでありたいと思っています。
多くのビッグバンドが一堂に会するHotWaveは育ついい機会。前回からは老舗バンドBMSのコンサートマスターの方にも何回も指導してもらって、「目から鱗」がいっぱいです。そして「よく頑張っている」、「とても勉強熱心」とのお言葉をいただきました。

楽器は一生やるもの。少しずつ少しずつ、楽しみながら育っていきましょう。

新年おめでとうざいます。

nishiura@pianoです。
新年、いかがお過ごしですか。ブログに書こう書こうと思いつつ書けなかったことを、正月休みを利用して書きます。

2013年9月14日 前久保商店ライブ

チアーズオーケストラのメンバー、わっきー@tenorsax、summyyyyyyyyyyyyy@drmus、708@CntrraBassの3人にピアノの先生を加えたコンボバンドで、定期的にされているライブを、他のメンバーと聞きに行きました。

わっきー前久保商店ライブ
ライブ場所は、広島市安芸区矢野の前久保商店という食堂で、店の中だけでなく外にもテーブル席が設けられていました。(9月だったので外も気持ちいい)上の写真は外の席から窓を通して撮ったものです。
外では、炭火でバーベキューや「さんま」などが香ばしく焼かれ、東南アジアの屋台のような心地よい空間が出現。窓からは、バンドの音がいいあんばいにマイルドになって聞こえ、秋の夜長に響きわたっておりました。いいサウンド、うまい料理で生ビールが進む進む。
次回を楽しみにしています。

引き続き、トロンボーン、バリトンサックスの奏者を急募しています。
とよひら全体
とよひらテナーサックス

nishimura@pianoです。
今年8月に出演した、とよひらサウンド2013。
ブログに載せよう載せようと思いつつ、いつの間にか季節はめぐり冬になってしまいました。

あの日、ステージの屋根がつくる日陰がいつの間にか、じりじりと後退してきていましたが、みんな楽しんでました。そう、楽器は身体表現。夏が似合いますね。
随所にちりばめられたソロでも、ソリストの皆さんのほとばしる汗と音色が光ってました。

「テキーラ」では、「えだっち」と「わっきー」がテナーサックスバトルを展開。えだっちさんは楽器を初めてまだそれほどたっていませんが、手練(てだれ)のわっきーさんにひけをとらず渡り合い、北九州から夫婦でお子さん連れで練習に通って来た甲斐を見せてくれました。

当日、PAを担当され、写真をくださった広島音楽センターのスタッフからは、「当日の出演はロック系のバンドが多かった中で、チアーズオーケストラのような管楽器主体のバンドがいれば、雰囲気がやわらぎます」とのことでした。

後日の打ち上げでは、うまいビールが飲めてよかったです。

トロンボーン、バリトンサックスの奏者を急募しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。